このWEBサイトはWordPressでできています。

私の実績としてはバックエンド側のシステム開発が多く、フロント(HTML、CSS)についてはあまり詳しくありません。
ですので、このサイトを作成するにあたりフロント側をどうしようか迷っていました。
お手軽なWordPressにするか、Bootstrapを使用するか、CSSの勉強がてら一から作ってみるか。

で、結局選んだのはWordPress。
WEBサイトというのは(受動的ですが)24時間活動してくれる立派な営業ツールです。
一からWEBサイトを作成していたのでは、WEBサイト公開までに時間がかかってしまい、それだけ営業活動スタートも遅れてしまいます。

まずは、ミニマムでもいいからWEBサイトの体裁を整えておけば問題なしと考え、WordPressの採用を決定しました。

この考え方はシステム開発においても重要です。
将来必要になるかもしれない機能、あったら便利かもしれない機能など、「かもしれない」という理由で作成したものは、結局使われなければ、それを作成するだけに費やしたコストが無駄になってしまいます。
まずは、プライオリティが高い機能から実装していき、必要であれば後から追加していく「ミニマムスタート」というのはクライアント・開発側の両社にとってメリットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です